トップ > 火山情報 > 九重山

九重山の火山情報

2016年02月22日19:25発表
火山名九重山
(くじゅうさん)
警戒レベル等  レベル1(活火山であることに留意)
位置・標高 北緯:33.09度
東経:131.25度
標高:1791m

九重山について

九重山は東西15kmにわたって分布する20以上の火山の集合。火山の多くは急峻な溶岩円頂丘で、一部は成層火山。山体の周囲を主に火砕流からなる緩傾斜の裾野がとりまく。岩石は主に安山岩・デイサイトで一部玄武岩(SiO2 51~68%)。星生山(ほっしょうざん)の北東側山腹には活発な硫気孔群があり、有史後も噴気活動の活発化、水蒸気爆発、マグマ噴火が記録されている。火山西部には八丁原・大岳等の地熱発電所がある。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2012年2月以降ありません

火山の状況に関する解説資料

2016年02月22日19:25発表 噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続
2016年02月22日11:40発表 噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続
2014年12月26日14:30発表 噴火予報(噴火警戒レベル1、平常)が継続

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ