トップ > 火山情報 > 南日吉海山

南日吉海山の火山情報

火山名南日吉海山
(みなみひよしかいざん)
警戒レベル等  平常(海底火山)
位置・標高 北緯:23.5度
東経:141.94度
水深:84m

南日吉海山について

東京の南約1330km、硫黄島の南南東約150kmのマリアナ弧北端部位置する海底火山である。山体はほぼ円錐状で、頂部には直径1kmの火口及び内部には最浅水深99mの中央火口丘を持つ。また、数列の北北東-南南西に配列した側火山を有している(小野寺ほか、2002)。1975年以前は噴火の記録は確認されていない、1975年8月、1976年2月に海面の盛り上がりや爆発音を伴う海底噴火があり、さらに12月には硫黄の湧出、1977年には大規模な変色水が観測されている。その後も1992、1996年にも変色水が観測されている。1996年以降については目立った活動は報告されていない。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2012年2月以降ありません

火山の状況に関する解説資料

2012年2月以降ありません

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ