トップ > 火山情報 > 海徳海山

海徳海山の火山情報

火山名海徳海山
(かいとくかいざん)
警戒レベル等  平常(海底火山)
位置・標高 北緯:26.13度
東経:141.1度
水深:95m

海徳海山について

1984(昭和59)年3月に北硫黄島北北西方洋上(26°07.3′N、141°06.1′E日本測地系)で海底噴火があった。噴火地点付近の浅瀬は、海徳海山と命名された。なお、1543(天文12)年には北緯26°00′、東経140°46′付近で海底噴火が報告されていて海徳海山の活動とも考えられるが詳細は不明である。噴火浅根とともに「北硫黄島付近海底火山」と呼ばれることもある。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2012年2月以降ありません

火山の状況に関する解説資料

2012年2月以降ありません

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ