トップ > 火山情報 > 海形海山

海形海山の火山情報

火山名海形海山
(かいかたかいざん)
警戒レベル等  平常(海底火山)
位置・標高 北緯:26.67度
東経:141度
水深:162m

海形海山について

東京の南方約980km、硫黄島北北西約210kmにある海山(頂部水深162m)で、その基部は水深3500mにあり、南部の海徳海山とは水深2200mで尾根を接する。海形海山頂部には東峰(頂部水深426m)と北東-南西に連なる3つの峰からなる西峰列(頂部水深は北より、475、162、625m)とがある。東峰にカルデラ地形が認められ、最大径3km、最大水深930mで、中央火口丘を有する。また、海山の西及び北斜面には側火山と推定される高まりが数個所認められる。東峰の中央火口丘頂部の水深448mの地点で、海底熱水活動に伴う白色の変色域が確認されている。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2012年2月以降ありません

火山の状況に関する解説資料

2012年2月以降ありません

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ