トップ > 火山情報 > ベヨネース列岩

ベヨネース列岩の火山情報

2017年03月24日15:00発表
火山名ベヨネース列岩
(べよねーすれつがん)
警戒レベル等  周辺海域警戒
位置・標高 北緯:31.89度
東経:139.92度
標高:11m

ベヨネース列岩について

ベヨネース列岩は、3個の烏帽子形の岩礁と数個の小岩礁からなり、海面下約1500mに基底をもつ海底火山の外輪山(カルデラ直径10km)の西縁で、玄武岩(SiO2 47~52%)からなる。1952~1953年に活動した明神礁(主にデイサイトSiO2 63~69%)はベヨネース列岩の東約10kmにあり、比高約300mの円錐状をなし、山頂に直径約600mの火口をもつ後カルデラ火口丘。明神礁とベヨネース列岩の間に直径約8kmのカルデラが存在し、その中央に最浅水深372mの中央火口丘がある。カルデラ底は環状に分布し、水深は1000mを越える。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2017年03月24日15:00発表 ベヨネース列岩に噴火警報(周辺海域)を発表

火山の状況に関する解説資料

2012年2月以降ありません

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ