トップ > 火山情報 > 富士山

富士山の火山情報

火山名富士山
(ふじさん)
警戒レベル等  レベル1(活火山であることに留意)
位置・標高 北緯:35.36度
東経:138.73度
標高:3776m

富士山について

小御岳(こみたけ)・古富士の両火山上に生成した成層火山。日本の最高峰で体積約400km3の大きな火山。基底は直径50㎞。主に玄武岩(SiO2 49~55%)からなるが、1707年にはデイサイト・安山岩(SiO2 64~68%)の軽石・スコリアも噴出。側火山が約100個ある。標高2450m以上は露岩地帯で、風食作用が著しく、特に西斜面は崩壊が激しい(大沢崩れ)。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2012年2月以降ありません

火山の状況に関する解説資料

2012年2月以降ありません

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ