トップ > 火山情報 > 草津白根山

草津白根山の火山情報

2017年05月19日16:00発表
火山名草津白根山
(くさつしらねさん)
警戒レベル等  レベル2(火口周辺規制)
位置・標高 北緯:36.62度
東経:138.53度
標高:2171m

草津白根山について

第三紀火山岩の基盤山地の肩付近を噴出源とするため、非対称に成長した成層火山。最高所に白根・本白根等の火砕丘群が南北に並び、それらから東・南方に、数㎞の範囲は安山岩溶岩流の斜面、さらに下方数㎞の範囲はデイサイトの火砕流台地である。白根山火砕丘頂部には北東から南西に並ぶ水釜、湯釜、涸釜(かれがま)の3火口湖がある。有史後の噴火は1902年の弓池付近までを含む山頂火口周辺で起き、近年の噴火活動はすべて水蒸気爆発である。泥流を生じやすい。草津温泉をはじめ温泉に富み、硫化水素を多く含む噴気活動がある。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2014年06月03日18:00発表 草津白根山に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表

火山の状況に関する解説資料

2017年05月19日16:00発表 火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続
2017年05月12日16:00発表 火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続
2017年05月05日16:00発表 火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続
2017年04月28日16:00発表 火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続
2017年04月21日16:00発表 火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ