トップ > 火山情報 > 高原山

高原山の火山情報

火山名高原山
(たかはらやま)
警戒レベル等  活火山であることに留意
位置・標高 北緯:36.9度
東経:139.78度
標高:1795m

高原山について

高原山は栃木県北部に位置し、噴出物が東西、南北とも約15kmに分布する総体積約55km3の主として安山岩(SiO2 51~69%)からなる成層火山である。高原山は、北部のカルデラ火山(塩原火山)とその中央火口丘(明神岳、前黒山)、および南部の釈迦ヶ岳、西平岳、鶏頂山、剣が峰など円錐火山(釈迦岳火山)からなる(池嶋・青木、1962;井上ほか、1994)。さらに前黒山北側山麓には西北西-東南東の断裂帯(割目群)に伴う単成火山群がある。活動は約50万年前には開始していて、約10万年前頃にはおもな活動を終止させた(井上ほか、1994;鈴木、1973)。この後に長い休止期があって、新規の活動は北側の単成火山群の1つである富士山での活動である(奥野ほか、1997)。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2012年2月以降ありません

火山の状況に関する解説資料

2012年2月以降ありません

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ