トップ > 火山情報 > 渡島大島

渡島大島の火山情報

火山名渡島大島
(おしまおおしま)
警戒レベル等  活火山であることに留意
位置・標高 江良岳
北緯:41.51度
東経:139.37度
標高:732m

渡島大島について

玄武岩~安山岩(SiO2 48~62%)の海底からの比高約2300mの成層火山で、直径約4kmの無人島。西山外輪山内に生じた中央火口丘に微弱な噴気孔がある。火山活動には大きく分けて3つのステージ(東山ステージ、西山ステージ、中央火口丘ステージ)があり、東山、西山ステージには薄い溶岩流で形成された円錐火山が存在したと考えられる。1741年の噴火活動では2.4km3の山体崩壊、岩屑なだれの発生により大津波を生じ、対岸の北海道(福山:現在の松前~熊石沿岸)をはじめ日本海側の各地に大被害を与えた(早川、1996、SatakeandKato、2001)。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2012年2月以降ありません

火山の状況に関する解説資料

2012年2月以降ありません

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ