トップ > 火山情報 > 北海道駒ヶ岳

北海道駒ヶ岳の火山情報

2017年12月06日16:00発表
火山名北海道駒ヶ岳
(ほっかいどうこまがたけ)
警戒レベル等  レベル1(活火山であることに留意)
位置・標高 剣が峯
北緯:42.06度
東経:140.68度
標高:1131m

北海道駒ヶ岳について

北海道駒ヶ岳は3万年前より以前に活動を開始した。駒ヶ岳溶岩噴出後、3~4万年前頃に駒ヶ岳岩屑なだれが生じた。その後、2万年以上の休止期をおいて、約6000年前に降下火砕物と火砕流が噴出し、再び500年余りの休止期をおいて、約5500年前に降下火砕物と火砕流(Ko-f)が噴出した。更に5100年余りの長い休止期の後、江戸時代になって火山活動が再開した(宝田・吉本、1998)。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2012年2月以降ありません

火山の状況に関する解説資料

2017年12月06日16:00発表 噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続
2017年12月05日16:00発表 噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続
2017年12月04日16:00発表 噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続
2017年12月03日16:00発表 噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続
2017年12月02日16:00発表 噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ