トップ > 火山情報 > ニセコ

ニセコの火山情報

火山名ニセコ
(にせこ)
警戒レベル等  活火山であることに留意
位置・標高 イワオヌプリ
北緯:42.89度
東経:140.64度
標高:1116m
ニセコアンヌプリ
北緯:42.88度
東経:140.66度
標高:1308m

ニセコについて

ニセコは北海道南西部に位置し、尻別川を挟んで東には羊蹄山がある。東西25km、南北15kmに分布するニセコ火山群(侵食が進んでいる雷電火山、ワイスホルン火山、目国内岳(めくんないだけ)火山、岩内岳(いわないだけ)火山と火山地形を保存している白樺火山、シャクナゲ岳火山、ニセコアンヌプリ火山、チセヌプリ火山、ニトヌプリ火山、イワオヌプリ火山からなる)の活動は約200万年前に開始し、安山岩質の溶岩流や溶岩ドームを主体とするが、山麓には火砕流堆積物や岩屑なだれ堆積物が認められる。最新の火山活動は、イワオヌプリ火山で、複数の溶岩流、溶岩ドーム、火砕流堆積物と降下火砕堆積物および南山麓の爆裂火口からなる。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2012年2月以降ありません

火山の状況に関する解説資料

2012年2月以降ありません

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ