トップ > 火山情報 > 倶多楽

倶多楽の火山情報

2015年10月01日10:00発表
火山名倶多楽
(くったら)
警戒レベル等  レベル1(活火山であることに留意)
位置・標高 四方嶺
北緯:42.49度
東経:141.16度
標高:549m
日和山
北緯:42.51度
東経:141.14度
標高:377m

倶多楽について

倶多楽火山は玄武岩~安山岩の成層火山体。約8~4.5万年前までの期間に複数の火口で火砕流を伴う大規模な噴火が繰り返され、約4万年前までの活動により直径3kmの円形のカルデラを生じた(森泉、1998)。登別火山は倶多楽火山の西麓にある後カルデラ火山。地獄谷・大湯沼は水蒸気爆発による爆裂火口群。現在活発な噴気、熱水活動を行っている。日和山はデイサイト(SiO2 67%)の溶岩ドーム。
※気象庁ホームページより

噴火警報・予報

2015年10月01日10:00発表 倶多楽に噴火予報(噴火警戒レベル1、平常)を発表

火山の状況に関する解説資料

2012年2月以降ありません

噴火に関する火山観測報

2012年2月以降ありません

※2015年12月から(平常)のキーワードについては(活火山であることに留意)に変更しました。

全国のコンテンツ

iPhoneアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
iPadアプリ App Storeからダウンロード
推奨環境:iOS8.0以降
Androidアプリ Google playからダウンロード
推奨環境:Android4.4以上

このページの先頭へ